ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

仕事帰りに将棋を指しに行ったら藤井聡太七段に似ている大学生と遭遇し、対局した話。

みなさま。お久しぶりです。

気が付いたら大分ブログをサボっていたので

久しぶりに書いてみました!

 

今年2月に受けた昇進試験の結果、出世してしまい

現在、地獄の様な日々を送っております。

 

今回は、そんな私のちょっとした近状エピソードです。

f:id:gootatan:20180803161230p:plain

その日は比較的早く帰れたので、

気分転換に近くの将棋センターに行きました。

 

ちなみに、

表紙の私の目は「一日14時間働く男の目」です。 

今、全ての光を呑込むブラックホールのような目をしてます。

 

 

そんな私に!

神はステキなサプライズを用意してくれたのです!

 

なんと、その日は偶然にも

今をトキメク、将棋界の超新星藤井聡太先生」

いらっしゃってるではないですかー!

f:id:gootatan:20180802034820p:plain

若干15歳にして七段。最多連続勝利29連勝

すでに伝説が始まってらっしゃるお方!

 

でも、あれ?なんか少し違う・・・?

f:id:gootatan:20180722032853p:plain

  まぁ、そんなもんですよね。

 

世の中には似てる人が3人はいるって話ですからね。

かすかに似てるくらいなら無数にいます。

 

 

せっかくなのでちょっと話しかけたところ

都内の大学に通う工学部の学生さんとのこと。

 

なんでも、学部内でかすかに藤井聡太先生に似ているため

「藤井先生」と呼ばれるようになったとか。

そして本人もまんざらではなく、最近将棋を始めたそうです。

 

 

そうであるならば!

私が一局、指導してあげようではありませんか!

 

 ということで、彼と対局する事に。

 

彼の棋力(将棋の実力)はおよそ8級という所でしたが・・・

 しかし、彼の本当のチカラはこんなものではなかったのです・・・!

 

 

 対局開始直後、

さっそく、異様な光景が目に飛び込んで来ます!!

 

本来、盤上に飛車は計2枚しかないはず なのに・・・

 

なんと!ニセ藤井先生、

飛車をプラス5枚繰り出してきたのです!

(※飛車は将棋で一番強いコマです)

 

彼の表情を伺うと、

「本来、盤上に飛車が沢山あるのは当たり前ですよ」

と言わんばかりに涼しい顔をしています。

 

・・・なんてやつだ!

 

・・・だが、うん。よし、イイだろう。

ハンデだ。これはハンデだ!

相手は初心者。私も何も言わずに対局を続けます。

 

 

多少飛車が多かろうが、棋力の差は歴然。

あっという間に私のが相手陣に切り込みます。

 

(ふふふ。守りが甘いよ、ニセ藤井先生!)

と、思ったその時でした!

 

f:id:gootatan:20180529190314p:plain

 さすが工学部の学生。工作も得意らしい。

頭部に『歩』が着いてます。

 

 

彼の常識を超越した手に翻弄され始める私。

f:id:gootatan:20180528191505p:plain

私も夜神ライトみたいに動揺を隠せません。

 

対局解説:ぐーた

機動戦士ザク 第一話「ザクⅡ、将棋盤に立つ」みたいな手ですね。

5五のド真ん中に打つとは・・・これは邪魔です。

ザクは盤の横にそっと移動してあげましょう。

 

その後も奇手、新手を連発。

f:id:gootatan:20180801173608p:plain

 ニセ藤井先生「8七・・・紙!!」

 

 私「8七・・・紙・・・鼻紙(ハナガミ)!?」

 

 

今まで経験した事の無い『将棋』に身が震えます。

 

 

次第にヒートアップしていく二人の将棋!

 そして、対局はさらなる次元に突入していくー!

 

 

周りの席から、

「あれ?コマがなくなった?」との声が続出する!

 

 

それとは対照的に、

どんどん増える我々の盤上のコマ!

 

 

私がニセ藤井先生のコマを取るたびに、

彼が周囲の席から補充してくるのだ!

 (※将棋は相手のコマを取ると自分のコマとして使えます)

 

そして盤周辺には溢れんばかりのコマが積み上げられていく・・・

f:id:gootatan:20180802045449p:plain

望外のコマ数!

 

私も遠回しに聞いてみました。

「どこからこんなにコマが出てくるんだろうね」

 

彼はただ一言「僥倖」と答えました。

ぎょうこう
僥倖
 偶然に得るしあわせ。

 

 

 

だが、これら一連の「ニセ藤井マジック」も

遂に終わりの時を迎えます。

 

f:id:gootatan:20180802041901p:plain

なんとかニセ藤井先生の玉を追い詰めました。

 

「完膚無きまでの王手だよ!」

 

うつむくニセ藤井先生。

もはや投了するしかないはず!

 

だが!彼はポツリとつぶやいたー

「・・・果してそうかな?」

 

(うそだろ!?完全に詰みのこの状態から

どんな手があるっていうんだ!?)

 

f:id:gootatan:20180803161301p:plain

 「僕には玉があと3枚あるんですよ」

 

 

な、なんだってー!Σ(゚ロ゚;) 

 

まさか相手の玉に影武者がいたなんて・・・

 

従来の将棋の常識、固定観念を次々と破壊していく彼に

畏敬の念を抱き始めました。

 

 

しかも、よく見ると・・・

その内の1枚が私の王将だったのです!

(※将棋は相手の王将を取った方が勝ち)

 

なんという事でしょう!!

 

私の王は知らない間に取られていました!

物理的に!

f:id:gootatan:20180802040059p:plain

なるほど。これほど盤上が汚いと

一つくらい王が無くなってても

全く気が付きません。

 

彼の作戦勝ちです。

 

 私「ま、参りました・・・」

 

こうして熱い戦いは幕を閉じたのでした。

投了(完)

 

あとがき

多少盛りましたが、どこからともなくコマを補充して来るニセ藤井先生には度肝を抜かされました。

やはり藤井先生にかすかに似てるだけあって、ただ者ではありませんでした。

 

 

実際は、私も加藤一二三先生(ひふみん)のモノマネをしたり、

お互いボケまくってかなり和気藹々とした対局でした♪(*^_^*)

 

今日のEDは、そう!将棋といえばこの曲!『王将』

www.youtube.com

 

あと描き

さらに話を聞くと、他にも本物の藤井先生と共通点があるとかでー

f:id:gootatan:20180802035451p:plain

本物の藤井聡太先生最近史上最年少で七段に昇段されたばかり。

なんと時期同じくしてニセ藤井「新7年生」誕生していたのでした。

ちょうど29単位足りなかったとか。