ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

ポジティブ人物列伝「アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーン」

皆様、こんにちわ!

今日は「歴史上の人物にポジティブを学ぶ」をテーマに

記事を書きたいと思います。

 

本日ご紹介したい人物。

それはアメリカ合衆国大統領リンカーン様です!

f:id:gootatan:20170707174235j:plain

 

 ビジネス書の類を読んでると、

よく失敗・挫折・悲劇の代名詞の如く紹介されるています。

 

ではどれだけの失敗をされたのか。

 

調べた結果・・・

 

筆舌に尽くしがたい壮絶な人生でした!!

 

 

 

【失敗・挫折・悲劇に焦点をあてた略歴】

7歳頃、貧困のどん底

9歳で母を失くす

19歳で母代りの姉を失くす

22歳雑貨屋の事業失敗

23歳州議会議員選挙に落選

25歳再度事業失敗

26歳で婚約者との死別

27歳で神経の病

29歳で議会議長に落選

31歳で大統領選挙、選挙人になるのに落選

34歳から3度下院議員選挙に落選

46歳で上院議員落選

47歳で副大統領選挙に落選

49歳で上院議員選挙に落選

 

ある意味パーフェクト!!Σ(゚ロ゚;)

 

ネタじゃないの!?とも思ってしまいますが、事実です。

ちなみに事業失敗の借金を返すのに17年かかったとか。

 

 

が!遂に!

 

 

51歳にしてアメリカ合衆国大統領当選

 

遅咲きながらも遂に花開いた!!

 

 

が!しかし!

 

56歳で暗殺される

 

 

何この人生!もう壮絶過ぎ!Σ(゚ロ゚;)

 

 

しかもですよ、

やっと大統領になったかと思えば、

自身の主張のため国を二分するアメリカ史最大の内戦、南北戦争に発展。

しかもリンカーン率いる北軍かなり有利なはずが大苦戦泥沼化。

物凄い数の犠牲者も出し、戦争中に彼は鬱なってしまいます。

 

 

プライベートでも、

息子がロバート、エドワード、ウィリアム、タッドと4人もできたのですが、

成人まで生き残ったのはロバートのみ!

これらのショックで妻メアリーは精神疾患で療養所行き!

しかも妻メアリーは政治的にも攻撃の標的にされ、散々!

ネットで叩かれる比ではない激しさですよ!ボロクソ!

 

なんだこの壮絶さ!!Σ(゚ロ゚;)

 

現代人である我々の悩みなんて、彼の前ではかすんで見えます。

 

 

他にも武勇伝やゲイ疑惑など数々のエピソードがありますが、

紹介しきれないので本日はテーマに沿わせて頂きます。

 

 

これだけの壮絶な人生にも関わらず、

彼は奴隷制の廃止とそのための憲法修正を成し遂げます。

(ただ奴隷解放は法的には実現したが、実際の解放はゆるやかだった)

 

 

 

どんなに失敗しまくっても、挑戦を続けてさえいれば

いつかは成し遂げられるということでしょうか。 

 

 

皆さん、今がどんなにうまくいかなくても

あきらめてはいけません!

 

 

では、今日はそんな彼の名言で締めたいと思います。

 

『あなたが転んでしまった事に関心はない。

そこから立ち上がる事に関心があるのだ。

byエイブラハム・リンカーン

 

 

彼が言うと説得力が違いますね!

 

あとがき。

彼の暗殺後、アメリカは内戦後の混乱もあり、

分裂、解体に至るだろうとも考えられました。

しかし、アメリカ国民は逆に団結を見せたのです。

 

その後、アメリカ合衆国は急速に発展を遂げました。

 

 

本日のEDは曲ではなく、映画「リンカーン」の紹介動画です。

ご興味を持たれた方は視聴されてはいかがでしょうか。

www.youtube.com

 

f:id:gootatan:20170710182711j:plain