ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

日本近未来天気予報研究所の唯一の功績

 天気予報士「今週ずっと晴れです」

f:id:gootatan:20170628161521j:plain

 

 

 しかし、その週は観測記録に残りそうな大雨だった。

f:id:gootatan:20170628163615j:plain

 外れ過ぎだ!

 

 

時は210X年。

未来でも当たらない天気予報に、人々は悩まされていた。

 

この問題を解決するため、ある研究所に白羽の矢が立った。

気象庁の秘密機関日本近未来天気予報研究所である。

 

 

所長「もう外れ予報は許されない!」

研究員一同「ついに我々の出番ですね!」

 

研究所は独自に開発した高性能気象衛星を複数持つ。

その一つ。名は「ウェザーテポドン日本海Z」

日本の天気予報にテポドンのようなインパクトを!

というコンセプトで名付けられた。

 

さっそくウェザーテポドン日本海Zからデータが送信された。

そこから導きだされた予想結果は…

 

所長「明日は200%の晴れだ!」

研究員一同「うぉぉぉぉ!」

 

所長「いいか!我々はこの予報に命を懸ける!

国民にそう伝えろ!

研究員一同「はい!!!」

 

 

 

しかし!翌日は無慈悲の豪雨!

f:id:gootatan:20170628161052j:plain

 

 

研究員一同「所長!!!」

 

所長も焦った!

昨日、命を懸けるなんて言わなきゃよかった!

 

所長「まだだ!まだ諦めるな!

今日の中の一瞬!一瞬で良い!

一瞬でも青い空が視られれば

『晴れた時間帯もあった』と言える!」

 

だが雲は物凄く厚い。

日本列島全体をこれでもかと執拗に覆っている。

f:id:gootatan:20170628162534j:plain

 

誰もが一切の望みは無いものだと思った。

 

所長「最後の手段だ・・・」

秘書「ま、まさか!アレをやるのですか!?」

 

 

所長「ウェザーテポドン日本海Zを

日本上空で自爆させる!!」

 

 

研究員一同「!!!!!」

 

 

所長「いいか!

天気は当てるものではない!

 自らの手で作りだすものだ!!」

 

ウェザーテポドン日本海

 

大気圏突入!

 

 

が!

  

自爆装置が作動しない!

 

 研究員「このままだと首都直撃です!」

 

所長「雨のちテポドーン!!Σ(゚ロ゚;)

  

 

どうする!

どうする日本のお天気と国民の安全!!

 

 

その時だった!

 

研究員「あ、あれは!本物のテポドン!」

 

時を同じくしてー某朝鮮半島

 

将軍様「うそ!?本当に打っちゃったの!?」

部下「間違えました!」

将軍様「よし!お前、処す!」

 

なんと手違いで本物のテポドンが日本に向けて発射されていた!

 

所長「千載一遇のチャンス!あれに当てろ!」

研究員一同「了解!」

 

研究所の技術力は意外と高い!

 

一同「当たれええええええ!!」

 

 

ウェザーテポドンと本物のテポドン

首都上空でジャストミート!

 

雲の中で大爆発を起こした!!

 

 

 そして!雲は豪快に吹き飛び、

首都上空は見事な青空になった!

f:id:gootatan:20170628161055j:plain

 研究所は結果的に予報も当てつつ、

日本と国民の青空を守った。

 

 

後日、研究所は記者会見を開いた。

 

所長「空から降るものなら、

我々は何でも当てみせます!」

 

国民「わああああ!(喝采)」

 

研究所は国民から惜しみない称賛を浴びた。

あとがき。

ハラハラする展開に、映画の様な迫力を求めてみました!

 

ちなみにその後、研究所の二代目主力気象衛星

「ウェザーピョンヤンGO!GO!」の予報はことごとく外れ、

半期後に研究所は解散となりました。

 

 

今日のEDは「雨にぬれても」です。チャオ♪

www.youtube.com