ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

懐が温まるコンビニの話

仕事帰り、晩御飯を買って帰ろうとコンビニに寄った小話。

すると、アジア系の外国人の店員さんがいました。

 

「イラッシャイマセ!」「温メマスカ?」

 

おにぎり、サラダ、ヨーグルトだけなので、温めるものは無い。

 

財布を見せ、「サラリーマンは懐が寒いから、こっちを温めて欲しいよ」

と、冗談を言ってあげた。

 

すると、

「ワタシ、チン(温めるの)!得意!チン!チン!チン!チン!」

と大声でアピールする。愛嬌のある人だ。

 

「どこの国からいらっしゃったんですか?」

「インドカラ来マシタ」「日本デ勉強シテ、インドノタメニナル!」

素晴らしい。こういう留学生を日本の若者はもっと見習うべきだ。

 

すると、

「チン!」

 

「ハイ、オニギリ、温メマシタ!」

「あ、いつの間に。ありがとう」

 

温かいおにぎり。冷たいままで食べようと思ってたのに。

 

普段、周りには沢山の日本人がいるのに孤独すら感じる。

異国から来た彼の方が温かく感じられた。

 

 そう思ってると、

「チン!」

 

 

「ハイ!サラダ!温メマシタ!」

「え!?サラダ温めちゃったの!?サラダは冷たいままでいいんだよ」

これは明らかなミスだ。店員も気まずそうにする。

 

内心「ちょっとこれはなぁ~」とは思ったが、

まぁ、しょうがない。

異国に来てまで、一生懸命働いているのだ。

 

目で「いいよ」と合図してあげた。

ホッとする店員。

 

 

「チン!」

 

 

「ハイ!ヨーグルト!温メマシタ!」

 

「おおおおおおい!!バカ!!沸騰してるよ!」

 

「チョットダヨ!20秒ダケ!」

「20秒じゃないよ!1500Wでやっただろ!」

 

「生キテ腸マデ届クッテ・・・」

「届かねーよ!乳酸菌全部死んだわ!」

 

 

さすがに我慢できなかった!

 

 

「もういいよ!おにぎりとサラダだけ!会計お願いね!」

「あれ?財布が無いな。どこだっけ?」

 

ポケットを探ってると・・・

 

 

 

「チン!」

 

 

 

俺のサイフー!!Σ(゚ロ゚;)

 

 

帰りは懐が熱いくらいでした。

 

 

あとがき。

近所のコンビニにたまに外人の店員さんがいます。

どう考えても別の言語使ってるのですが、

イントネーションだけで「ありがとうございました」と言ってます。