ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

ドキュメンタリー「カステラと苦悩の日々」

私は前回の記事を書き終えたあと、すぐに次のネタに取りかかりました。

私はいつも、登録するASP【A8net】様から気になる商品を選び、

それを「お題」としてネタを作っています。

 

そして、今回のお題が「カステラ」でした。

3本で1セット初回送料0円の税込2,138円

 

Q:記事の更新が滞ってましたが、何されてたんですか?

A:ネタを考えていました。ほぼ毎日です。

 

そういうとぐーたんは大量のA4紙の束を出した。

 

「どれもこれも、いざ記事にしようと思うとインパクトが無くて」

以下はボツになったネタの概要とその理由である。

 

5月12日金曜日考えたネタ

 

【ネタHK】歴史秘話ヒストリア「天下分け目のカステラ大合戦」

 

日本史から抹消された、「カステラ大合戦」をご存じでしょうか。

戦国時代、種子島に伝来した鉄砲とカステラ。

しかし、実は当時の武将達はカステラも武器の類だと思い込み

戦上に大量のカステラを導入しました。

 

「カステラ騎馬軍団」「カステラ鉄砲隊」等を編成し、

カステラを大砲に詰めて発射するカステラだらけの大合戦があった。

 

戦に負けた武将は最後、カステラで切腹を試みる。

一見不可能に思える行為だが、ザラメがヘソの穴に食込み、絶命。

さらに!そのとき折れたカステラが敵総大将の口に飛び込み、

喉を詰まらせて絶命カステラは恐ろしい兵器として確かな評価を得る。

 

現在皆様が食べてるカステラは形だけを似せたお菓子であるが、

昔は日本刀と同じくらい、とてもポピュラーな武器でした。

 

オチは、

天下を目指した二人の英雄。しかし、志半ばで散ってしまいました。

カステラだけに、天下は甘い夢でした。

 

うん、うまい!カステラだけに。

 

ちょっと弱いかなーと思いました。その頃Yama-Mikasaさんの記事を読み、考え直すことにしました。それで次のネタを考えました」

デブで汗っかきがモテる時代が来た! 『今すぐ書け、の文章法』堀井憲一郎 - 読書生活 think it over

Yama-Mikasaさんの記事要約:記事は過激さが無いとダメ。

そうでないと誰も目を留めない。というもの。

 

 

そして、

5月13日土曜日に考えたネタ

【18禁か!?】過激すぎる!あなたを魅了する大人の官能カステラ【お中元用】

 

街のはずれにある怪しい老舗和菓子屋で主人公がカステラと出会う。

 

このネタの最大の山場はカステラと主人公が絶頂を迎える風のシーンにある。

 

カステラ「だめえええええ!いっちゃああああああうう!!」

主人公「もう止められない!!いくよ!いくよおおおお!!」

カステラ「きてえええええ!もっときてえええええええ!!」

主人公「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

カステラ「もっとおおおおおお!もっとおおおおおおおおお!!」

主人公「いくぞおおおおお!!吉幾三おおおおおおおおお!!」

カステラ「おらとおおきょうさあ!いくだあああああああああ!!」

主人公「かもおおおおおおん!かもおおおおおおおおおおおん!!」

カステラ「おおいえっす!おおーーいえーーっす!おーまいがーー!」

主人公「えいどりああああああああああああああああああああん!!」

 

何をしてるのかというと、

カステラに着いてる紙を二人で大声を出しながら剥がしているだけ。

 

他にも「ツン!と立ったザラメを舌で優しく愛撫した」といった

卑猥な表現のオンパレード。とにかく過激に攻めます。

村上春樹さんを超えようと必死に生々しく書きました。

 

しかし、理性が押し留めます。

「正直、最悪、アカウント消去されてもおかしくないと思いました」

カステラでアカウント消去は避けたい。よってボツ。

 

 

5月14日日曜日は完全にオフ。

「社会人たるもの日頃の疲れはキチンと抜かなければいけません。」

 

 

5月15日月曜日に考えたネタ

【カステラ職人と弟子】手土産用ver.

 

この道50年の大ベテランのカステラ職人と新人によるコント風のネタ。

 

職人があれこれ指示を出すのですが、新人がボケ続けるネタでした。

 

職人「おう!新入り!タマゴ持ってきてくれ!タマゴでカステラは決まるからな!」

「って、おい!これタラコ

「こんなん入れちゃったらカステラ赤くなっちゃうよ!」

「何?カステラでご飯が食える?うん、斬新!Σ(゜ロ゜;)

 

タマゴだよ?タマゴ持ってきてね!」

 

「って、おい!これタンバリン!

「タ」しか合ってねーよ!(゜ロ゜;)」

 

オチは、

そうこうしている内に開店の時間が迫ります。

仕方なくその日は、弟子が仕入れてきた材料で間に合わせます。

タンバリンの上にタラコを並べた「カステラ」が完成。

 

結局、カステラの面影が全くありませんでした。という話。

 

「コントや漫才風のネタって、同じボケ何回も何回も読み直すんですよ。

するとね、何が面白いのか全くわからなくなるんですよ。」

 

結局、何が面白いのか全くわからなくなったのでボツ。

 

 

5月16日火曜日に考えたネタ

【カステラ大売り!願いましては2138円なり!】

電化製品を店先で売りさばく凄腕販売員がカステラも売りさばく!

 

店員「みなさん!カステラの大売り出し!

今ならなんと!カステラ1本に2本がついて3本です!」

 

「カステラもいよいよ一家に一本の時代になりました!」

液晶大型テレビは高い!でもカステラなら買える!

 

最後は怒涛の売り文句!

 

「今ならなんと!このカステラに

冷蔵庫、洗濯機、掃除機が付いてきます!」

 

「カステラのお値段2,138円に+15万円で全部付いてきます!

 

「え?家にそんなに置くスペースが無い?スペースが無い?」

「安心してくださあああいい!」「すべて解決する商品があります!」

 

「これを見てください!

この大型液晶テレビの中にカステラがこんなにくっきり映ってます!

冷蔵庫も洗濯機も掃除機も全部映り込んでいます!

 

「もうこれだけ買えば間違いありません!」

 

「この大型液晶テレビ、今だけ!今だけ!25万!」

 

「大型液晶テレビ25万ですうううう!!」

 

って、

カステラどこいったー!Σ(゜ロ゜;)

結局は液晶大型テレビを売りたかっただけじゃないのか。

 

カステラが無くなってしまったので、ボツ。

 

 

5月17日水曜日に考えたネタ

【色々】

他にも南蛮人によるカステラのプレゼン」というのも考えました。

関西弁ペラッペラの南蛮人が大名にカステラを売り込む営業話。

大名がカステラを座布団に使おうとし、

南蛮人が「なんでやねん!Σ(゜ロ゜;)」とツッコむネタなど。

 

「FIFAカステラワールドカップ」では

蹴られる度にカステラがバラバラに飛び散ってしまうので、

今、食品を粗末にする描写はNGかなと思ったり。

 

 

結果、考え過ぎてブログを書けない苦しい日々が続きました。

 

 

そんな中、

ブログ道の師匠 ゆき様から暖かいメッセージがありました。

ブログの更新頻度や継続のコツについて1年以上経った今、気付いたあれこれ - ゆきのココだけの話

アドバイスを要約すると、

「ブログ初心者の内はとにかく毎日書いてみて!(>3・)b」

 

師匠!ありがとうございます!

 

私、書きます!(*゚ロ゚)ノ

 

ネタを上手くまとめられない、ただのブログ初心者の私。

精一杯背伸びして、なんとか皆様に笑って頂こうと

何度も読み直し、何度も書き直し・・・そして疲れ果ててしまった私。

 

「しょうがないよね。まだ初心者なんだから」そう心のどこかに

甘えた感情があった。

 

でも、もうそういう甘えた考えは止めよう。

 

私、書きます!

書いて書いて書きまくります!

 

 今日のブログだって、

あなたの言葉に勇気をもらって、書き上げました!

 

私は宣言します!!

気力ある限り!毎日ブログを書くと!!

 

 

 

でも・・・。

 

 

「明日サボってたらごめんなさい!」

 

 

今日のおさらい。

全国菓子博覧会で栄誉大賞を受賞したカステラ!

セット数が増える程お得!

 

ちなみに、

広告主様からは「お中元用」とのことでしたが、

お中元の時期って地域によって違うのご存じでした?

北海道:7月15日~8月15日

東北・関東:7月初旬~15日

北陸は地域によって北海道タイプと関東タイプに別れる

関西・四国・中国・東海:7月15日~8月15日

九州:8月1日~15日

沖縄は旧暦の7月15日まで(毎年調べること)

 

なんでこんなバラバラなんだ!

しかも、まだ大分先ですよ!Σ(゜ロ゜;)

 

ということで、「カステラ」はお中元のシーズンまで

保留することにしました。

 

 

最後に、

ブログ先輩のBEのぶ様からも温かいアドバイスを頂きました。

幻の砂川遊園・砂川奇勝と、ある方の黒歴史【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ

アドバイスの要約:書きたい事を楽しく書く。無理すると億劫になりますよ。

とのこと。

 

確かにこの1週間、苦しかったです。

毎日、仕事中もずっとカステラの事考えていましたから。

こんなにカステラの事を考えたのは人生で初めてでした。

なので、ブログはもっと気楽に続けようと思います(*^_^*)

 

では、

また別の商品探してきますね!次回お楽しみに!

またねーヽ(゚▽゚*)ノ