ネタで毎日楽しくポジティブ生活

独特のネタを紹介しております。ちょっと笑って行きませんか?楽しんで頂けたら幸いです(*^_^*)

【中編】宇宙戦艦黒猫ヤマト~届け!コスモクリスタ!

f:id:gootatan:20171008052023p:plain

まえがき。

「裏ネコノラ通信web企画」

『宇宙戦艦黒猫ヤマト~届け!コスモクリスタ!』は

本家「ネコノラ通信web」の高田ナッツ様こと

(富士額)わがはい先生のお許しを得て作成しております。

www.nekonora.com

 

【前編】のあらすじ

私がブログにイラストを導入しようとしてる事を知る猫夫婦。

そこへ地球から14万8千光年離れた惑星「ネコカンダル」より

宇宙の全てを描写できるという「コスモクリスタ」を取に来るよう連絡が入る。

 

さあ!夫婦は無事、ぐーた(私)に「コスモクリスタ」を届ける事ができるか!?

猫夫婦のの大冒険が始まる!

gootatan.hatenablog.com

 

それでは!

【宇宙戦艦黒猫ヤマト・中編】スタートです!!

 

 

二人の旅は順調だった。

f:id:gootatan:20171006045726p:plain

黒猫

「唯一問題があるとすれば・・・持ってきたおやつが

あと3分の1しか残ってない事ッス」

 

わがはい

「ええ!?もうそんなに食べたの!?

あれ?何かモニターに写り出したよ・・・?」

 

謎の声

「フフフ・・・」

f:id:gootatan:20171008023343p:plain

謎の男

「私はネコラス軍総統 ネスラーである。

実は私もコスモクリスタが欲しいのだよ・・・

 

突然で申し訳ないが、

お二人には消えてもらう。フフフ・・・」

 

ープツン。

 

黒猫

「何なんスかね、今の。」

 

わがはい

「さぁ?

それより気になってる事があるんだけど。

 

黒猫ヤマトの下の部分ってどんな場所なの?」

f:id:gootatan:20171007094100p:plain

黒猫

「ふふふ。それはッスね・・・」

 

 

ネコラス軍

「こちら太陽系、土星付近でー

f:id:gootatan:20171007072613p:plain

 

突然の攻撃を受ける黒猫ヤマト!

 

f:id:gootatan:20171004055810p:plain

 わがはい「きゃああああああああああ!!」

 

 黒猫

「何てことッス!!

今まさに説明しようとしてた所が取れたッス!

不意打ちッス!汚いッス!

 

不意打ちだけは猫として

絶対やってはいけない行為ッス!」

 

わがはい

「うん!不意打ちは許せないよね!」

 

黒猫

「こっちも主砲で反撃ッス!!

主砲、発射ー!」

 

f:id:gootatan:20171007081205p:plain

 

黒猫

「やったッス!!ざまあみろッス!!

おやつ置き場のかたきッス!」

 

わがはい

おやつ置き場だったんかーい!

って、ね、ねえ!レーダーに敵が沢山映ってるよ!」

 

黒猫

「ヒィィ!に、逃げるッスよ!!」

 

ビューーーン!

 

ネコラス軍

「は、速い!このままでは

黒猫ヤマトに逃げられてしまうぞ!!」

 

ネコラスの男

「待て!俺が行く!!」

 

振り向くとそこに一人の走り屋が居た!!

f:id:gootatan:20171007041648p:plain

 艦内のどこかしらを四輪駆動に改造した

最新最速のネコラス艦「ネコR」のパイロット!

 

ネコザト

「全身から血が沸騰したようなハイテンション!

これこそバトルだ!」

 

一方。

 

黒猫

「さすが黒猫ヤマトッス!速いッス!

敵もオイラ達の速さには

ついて来れないッスよ!」

 

わがはい

「ね、ねえ!凄い速さで追って来てるよ!」

 

 黒猫

「大丈夫ッスよ。ネコラスの雑魚戦艦に

ヤマトが抜かれるわけ・・・」

 

f:id:gootatan:20171006064030p:plain

黒猫

「なぬーー!!

オイラの黒猫ヤマトが、ネコラスの雑魚戦艦ごときに

抜かれてしまったッス!!」

 

プルプル・・・ワナワナ・・・!!

 

黒猫の目つきが変わる・・・!

f:id:gootatan:20171008070448p:plain

 

 イニシャルDモードに入った黒猫!

ーそして、限界バトルの幕が開いた!!

 

f:id:gootatan:20171008082455p:plain

白熱のバトルが続く!

 

助手席に座るわがはいは

二人の戦いを間近で観ながら思った・・・

 

わがはい

「二人とも凄い集中力・・・凄いバトルだわ・・・

でも・・・でも・・・」

f:id:gootatan:20171008111237p:plain

わがはい

「こぼれてるなんて次元じゃないよ!!」

 

黒猫

「あいつ、中々やるッス!」

わがはい

「どうするの!?このままじゃあ負けちゃうよ!」

 

黒猫

「勝負は次の2連続岩石カーブッス!

そこに全速力で突っ込むッス!!」

 

わがはい

「ええ!?」

f:id:gootatan:20171008041708p:plain

ネコザト

「バカ野郎!死ぬ気か!曲がりきれねーだろぉぉ!」

 

黒猫

「わがはいさん!アンカーの用意ッス!

オイラの合図で発射するッス!!」

 

f:id:gootatan:20171005055336p:plain

 

黒猫

「そうッス!

そうすればトップスピードのまま

カーブを曲がれるッス!」

 

わがはい

「発射タイミングはどうやって見極めるの!?」

 

黒猫

「大丈夫ッス!

こういうクライマックスシーンでは

適当に撃っても当たるもんッス!

 

主人公格の秘策は、必ず成功するもんッス!

f:id:gootatan:20171007050239p:plain

 

秘策・・・適当なタイミングで撃ち、

 

失敗!!

 

f:id:gootatan:20171005182012p:plain

黒猫ヤマト、全速力で巨大岩石に激突ー!!

 

バックミラー越しに見てたネコザトはー

 

ネコザト

「あんな超高速で、しかもピンポイントでアンカーを

打ち込もうなんざ曲芸もいい所だぜ!」

f:id:gootatan:20171007054741p:plain

 

宇宙で起きてしまった無謀運転による事故

カーブを曲がる時は、秘策ではなく十分な減速が必要です。

 

しかして!猫夫婦の安否は!?

 

 

f:id:gootatan:20171007062805p:plain

シートベルトのおかげで無傷でした!!

 

しばらく先に「ネコR」が

停車してることに気が付くわがはい。

 

わがはい

「あれ?あいつ・・・私達の事を待ってるの?

凄く紳士的!・・・あの人、本当は良い人なのかも。

 

そっか、これが漢同士の戦いなのね!!」

 

 

黒猫

「あっ!あいつ止まってるッス!

 バカッス!主砲発射ッス!」

 

わがはい

「ええー!?不意打ちだよ!

漢同士の勝負はー!?」

 

黒猫

「勝負の世界は・・・残酷なんスよ!!」

f:id:gootatan:20171006042153p:plain

 黒猫

「なかなか手ごわい相手だったッス。敬意を表すッス!」

わがはい

「ええー!?よくそんな事言えるよね!?」

 

黒猫

「さぁ!ネコカンダルに向けて急ぐッスよ!」

 

ーと!その時でした!

f:id:gootatan:20171007065114p:plain

 

ワーーープ!!

 

f:id:gootatan:20171007045256p:plain

黒猫

「最初っからこれ押せばよかったッス!!」

 

わがはい

「なんで気が付かなかったんだろう!

早く気付いてれば・・・

 

ぐーたさんが先週から徹夜しなくても

この記事描き上げられたのに!!」

 

 

ーしかし、猫夫婦から

およそ10万キロメートル離れた場所には・・・

f:id:gootatan:20171007050916p:plain

ある意味やっとたどり着いた『惑星ネコカンダル』!!

 

しかし!待ち構えていたのは

ネスラー総統率いる大ネコラス艦隊!!

 

 

どうする猫夫婦!?どうなる猫夫婦!?

次回完結!後編へつづくー!!

 

あとがき

中編、お待たせしました!

すんごい時間かかっちゃって、泣きそうになりましたw

全然終らなくて、「あれ?終るのこれ?」って思いましたよ!

 

でもでも!後編はがんばって来週中に仕上げる予定です!( ̄^ ̄)ゞ

来週記事がUPされてなかったら、察してください。

 

ちなみに本家「ネコノラ通信web」の高田ナッツ様ことわがはい先生は

「しぶやどうぶつえん」(10月9日迄)に参加されてます☆

ほぼ玉ようかんサイズの「玉ようかん猫」などを販売されてるそうなので

近くの猫好きの方はぜひ!のぞいてみてはいかがでしょうか!

f:id:gootatan:20171006185900j:plain

詳細はリンクで!

AMULET

 

 

今日のEDはやっぱりあの曲!

アニメ「イニシャルD 1st OP」より「around the world」

www.youtube.com

 

ワープ中の一コマ。

f:id:gootatan:20171005050458p:plain

 後編、お楽しみに!(゚ー゚*)

 

ハッピーバースディ!菊様!

みなさーん!

今日は1年に1回!あるかないかの特別な日!

 

菊様のお誕生日ですよー!

f:id:gootatan:20170927115842p:plain

(※イラストはイメージです)

 

「ヒューー!ヒューー!」

「ohーイェス!ザッツ・ライト!」

「な、なんだってー!?」

(約50万人のギャラリーより)

 

 

菊様とは!?

kiku38d.hatenablog.jp

 知性・教養・品性の塊の様なお方にも関わらず、

漫画・アニメ・ゲームにもお詳しい。とても上品かつ親しみやすいお方!!

 

それにあまり詳しくは言えないのですが、社会的地位も高い!?

 多分リアルで会ったら、

ずっと平伏してないといけないくらいの方です!

 

 

 そして今日のこの記事を説明するためには

もう一人の重要人物を紹介しなくてはいけません。

 

アカバネ先生です!

www.akabane1234.xyz

 

あの日を、

あの誓いの日を、私は決して忘れません。

 

 それは、はてな村の片隅ー

ある深夜のコメント欄でした。

(だったと思います。多分7月頃。すみません、曖昧です)

 

私と菊様とアカバネ先生の3人は、

色々あって共に慰め合い、励まし合っていました。

 

で、色々あって誓い合いました。

「誕生日は違えども!その日が来たら共に祝おう!」

 

 文字だけのやり取りでしたが、3人のコメントから

「あ、みんな泣きながら書いてるな」って感じました。

 

そう!未確認かつ想像ですが、3人とも泣きながら誓ったのです!

(少なくとも私以外は皆泣いてたと思います)

私達の間に、確かな絆がうまれた夜でした。

 

 

そして、アカバネ先生が7月13日生まれなので、

一番最初にお祝いする事になったのです。

 

アカバネ先生のリクエスト。それは、

アカバネの良い所を100個称える」でした。

 

 

しかし、私はそんな大事な友に対して・・・

 

1~10まで「文字が読める」「文字が書ける」と書き出し、

挙句には11~90まで【省略】という形を取らせて頂いた上!

最後の数個でホメて誤魔化すという超手抜きで、

尚且つアカバネ先生のコメント欄にて書く(記事にすらしてない!)

という「え?本当にブログ仲間!?」という感じで

 

済ましたのです!

 

 

そんな私とは違い、さすが菊様!

知性と教養と品性をボールに入れて、

泡だて器でシャカシャカ混ぜたら生まれた様なお方!!

 

それから数日後でした。

菊様は記事にして書かれたのです!!

 

7月13日生まれの友のために!!

 

 

7月27日の記事で!

(誕生日から14日後に!)

 

それがこちら!!

kiku38d.hatenablog.jp

 しかも!アカバネ先生の誕生日に

自宅の扇風機が壊れたという不吉な報告付きで!

 

 

「え?アカバネ先生、可哀想じゃない?」と思われた方。

 

あなたの感性は正しい!

 

 

そんなわけで、今日はめでたい菊様のお誕生日。

お祝いの品として誕生日4コマを献上して

今日の記事を〆たいと思います。 <(_ _)>

 

f:id:gootatan:20170927210441p:plain

あとがき。

「宇宙戦艦黒猫ヤマトの中編」を描いては書き直しを繰り返してたら

2週間経ってました!Σ(゚ロ゚;)

 

中編!近日中に描き上げます!( ̄^ ̄)ゞ

 

 

今日のEDは菊様誕生日パーティのミュージックとして、

インディージョーンズ」のテーマを選びました!

www.youtube.com

 

 その後・・・

(菊様は静岡にお住まいとの事で。静岡弁で!)

f:id:gootatan:20170927210316p:plain

え?そっち?(゚ー゚*)

【前編】「宇宙戦艦黒猫ヤマトー届け!コスモクリスタ!」

皆さん、御無沙汰しております!

 

本日はいつも御贔屓にさせて頂いてます

「ネコノラ通信web」の髙田 ナッツ(id:kengaishoten)さん

ことわがはい先生の許可を得て、

いつもと違うネタ記事を作成してみました。
www.nekonora.com

 

 

本日も楽しんで頂ければ幸いです♪(*^_^*)

 

それでは、

「宇宙戦艦『黒猫』ヤマト!発進!!」

f:id:gootatan:20170910230147p:plain

 

 

ーある日、

 「ネタで毎日ポジティブ生活」の管理人、

ぐーたは悩んでいた・・・

 

f:id:gootatan:20170911021713p:plain

 

 

このツイートを偶然見た「ある夫婦」がいた!

 

 

その方達とは!今回の主人公とヒロインー

 「黒猫クインシー(黒猫さん)さんと

「わがはい(特徴的な富士額の猫さんさん、です。

 

 

 そしてこのツイートから、猫夫婦の大冒険が始まる・・・。

 

f:id:gootatan:20170911021408p:plain

「 無料ソフトでいいんじゃないのかな?」

 

「ぐーたさんきっとお金持ちッス」

「良い有料ソフト買えばいいッス」

 

「それよりオイラ達に『チョイス(ビスケット)』恵んで欲しいッス」

 

なんてノンビリ話していた、

 

その時!

 

f:id:gootatan:20170911021423p:plain

 

 突然の強烈な衝撃!

 

外に出て夫婦が見たものとはー!!

 

 

f:id:gootatan:20170911000412p:plain

宇宙戦艦ヤマトの様な乗り物」と

「怪しいカプセル」でした!

 

 

黒猫「なんスか!これ!」

わがはい「ねえねえ!あっちに変なカプセルが落ちてるよ!」

 

するとカプセルの中から怪しい光とともに、大きな猫が浮かび上がります・・・

f:id:gootatan:20170911021320p:plain

怪しい猫「私は、惑星ネコカンダルのネコーシャ・・・」

 

 

怪しい猫、ネコーシャは言ったー

地球から14万8千光年離れたその星に、

この宇宙の全てを描写することができるお絵描きソフト「コスモクリスタ」

あると。

 

f:id:gootatan:20170911021336p:plain

そして、

メッセージと一緒に送った「ヤマトの様な乗り物」に乗って、

「コスモクリスタ」を取にくるように、と。

 

 

黒猫「何言ってるッスか、このブタ」

わがはい「ちょ、なんか聞こえてるみたいだよ?」

 

 

ネコーシャ「シャー!!・・・てか、ちゃんと来いよ?(怒)」

 

 

黒猫「は、はいッス!・・・」(あのブタ怖いッス!Σ(゚ロ゚;))

 

 

とりあえず艦内に入ることにー

 

黒猫「こ、これは!」

 

 

そこには、

「沖田艦長コスプレセット」

「森雪コスプレセット」がありました!

 

 

黒猫「めっちゃ雰囲気出るッス!オイラ、ヤマト大好きだったッス!」

わがはい「へぇ~良かったね(興味無い)」

 

 

 黒猫

「要はあれッス。コスモクリスタを取って来て、

ぐーたさんに届ければいいッス!」

 

 わがはい「大丈夫なの!?危ないんじゃないの!?」

 

 

 黒猫「わがはいさん。ぐーたさんは大事なブログ仲間じゃないんスか?」

わがはい「ぐぬぬ・・・」

 

 

黒猫「友のために!時に危険を省みないのは当然の事ッス!」

わがはい「は、はい・・・」

 

 

黒猫「あとー、」

「この戦艦は『黒猫ヤマト』と改めるッス!

それと、オイラの事は艦長って呼ぶッス!」

(補足:黒猫さんは基本的にこだわりが強いお方です(笑))

 

 

わがはい「はいはい・・・」

 

 

黒猫「それじゃあ、出発ッス!!」

わがはい「もうヤケよ!イエッサー!!」

 

(※艦の操作はアプリで簡単になってます。なので感覚的に操作できます)

f:id:gootatan:20170911012841p:plain

こうして猫夫婦は出発することになりました!

 

 さぁ、二人は無事に「惑星ネコカンダル」に辿り着けるのか!?

そしてぐーたに「コスモクリスタ」を届ける事が出来るのか!?

 

 

【中編】へつづくー

 

【中編】はこちらから!

gootatan.hatenablog.com

 

 

あとがき。

遂に我がブログもイラストを導入致しました!!

 

記念すべき第一回目は、「ネタ毎」の大恩人である

猫夫婦様への感謝作品にしようと決めておりました。

 

実は、

猫夫婦様は「ネタ毎」の2人目の読者様で、

ぐーたがネタでアフィリエイト記事を書いている頃から

ずっと応援して下さっています。

 

私が今日までブログを続けられたのは、

このお二方のおかげと言っても過言ではありません!

(そうでなかったら、多分すぐ辞めてたと思います)

 

本当にいつもありがとうございます♪(*^_^*)

 

 

【私信】髙田 ナッツ(id:kengaishoten)

今回、このような機会を頂き、本当にありがとうございます。

 

慣れないイラスト作業のため、物凄く悪戦苦闘しました。

事前に送ったプロットを元に作成していたのですが、

実際に作り出したら、思った以上の分量になりました><;

 

でも、めちゃくちゃ楽しかったッス!

まだまだがんばるッス!ヽ(゚▽゚*)ノ

 

 

今日のEDは「ネコーシャの登場シーンで流れるイメージ曲」より

「無限に広がる大宇宙」です。

www.youtube.com

 

 それでは皆様!中編、後編をお楽しみにッス!!

真夏の熱い戦い!『第3回かき氷世界選手権大会!』

 

司会

「みなさーん!こんにちはー!今年もやって参りました!

 

全世界から集められた、かき氷作りの天才達!

 そのNo.1を決める唯一の世界大会!

 

第三回かき氷世界選手権大会!開幕でーーす!」

 

 

観客「ワァーー!!」

 

f:id:gootatan:20170816170331j:plain

司会

「が、196か国中192か国がワケあって予選敗退

 

 

それでは参加国を紹介します!

 

第一、二回大会優勝!優勝候補筆頭!我らが日本!

かき氷のファーストフード化を目指す!アメリカ!

 

かき氷よりウォッカを呑ませろ!ロシア!

実は何の大会か分かっていない!イタリア!

 

 

ルールは簡単!

各国選手はオリジナルのかき氷を作り、

最も人気があった作品が優勝です!!

 

 

おおっと!最初に動き出したのはアメリカー!

あ、あれはなんだ!?

 

 

ピザだ!直径1mのピザだー!

アメリカンサイズ!

 

そこに!!砕いた氷をトッピング!!

 

 

 

アメリカ人

「イッツ!アイスピザーー!」

 

司会

かき氷じゃなーーーーい!Σ(゚ロ゚;)

 

 

 

おっと、ロシア陣営も動き出したー!

フラフラしてるぞ!かなり酔っぱらってる模様ー!

 

 

大きなのカップを持ち出して来たー!

 

 

おや?カップを取り除くと、

中からまた別のカップがー!

 

 

それを取り除くとまた別のカップがー!

 

 

ロシア人

マトリョーシカ!」

 

司会

かき氷作ってくださーーい!Σ(゚ロ゚;)

 

 

 

さぁ!最後はイタリア!頼む!

まともな物を作ってくれー!無理かー!?

 

あーっと!鍋にお湯を沸かしているー!!

 

 

パスタだー!パスタを入れ出したー!

 

 

氷は?氷はどう使う!?

沸騰したお湯に氷を投入!!

 

 

湯の温度が下がり、沸騰が止まったー!

 

 

それからどうする?

 

 

何もしない!ただ見守る!

 

 

 

そしてまた沸騰!

 

 

何がしたかったんだーー!!

 

 

そしてー!

 

 

茹で上がったパスタにトマトソースを馴染ませたー!

一口食べたー!

 

 

 

イタリア人

「ボーノ!(うまい!)」

 

 

司会

ご参加ありがとうございました!Σ(゚ロ゚;)

 

 

 

そして、日本!普通にかき氷を完成!

 

 

日本!唯一、かき氷を完成させましたー!

 

優勝!日本!優勝ー!三連覇ーー!!

 

あとがき。

お盆休みがあっという間に終わり、休んだ実感が全くありません。

 

今日のEDは"かき氷世界選手権のイメージソング"としてK-1のテーマ曲。

www.youtube.com

【快談】ニチローの本当にあったと言い張る怖い話ー完結編

今週のお題「ちょっとコワい話」の続き。

gootatan.hatenablog.com

※『完結編』だけでも楽しめると思いますが、

一応『前置き編』も読んだ方がより楽しめるかもしれません。

 

 

そして話は、夏休みのある夜ー

 

薄暗い公園で遊んでいた時、

「誰が一番怖い話するか、競おうぜ!」と

怪談大会することになった。

 

 

各々が怖い話をしていくー

そしてニチロー少年の番が回ってきた。

 

そして語り出した衝撃の恐怖体験とは・・・!?

 

 

「実は俺・・・貞子を捕まえた事がある!」

 

f:id:gootatan:20170806165655j:plain

  

 

 当然、誰もが疑った。

が、お構いなしに話を進めるニチロー少年。

 

 

「先週、深夜の映画番組で『リング』をやってたんだー

 

青汁のCMが終わりかけた頃、急にテレビが消えてさ・・・

そしたら、画面の奥から貞子がのそのそ這ってきたんだ・・・!

 

 

俺は思ったよ「ふざけんな!リングの続き観れねーじゃん!」って。

それで俺はこいつを捕まえてやろう!って決心したんだ。

 

 

だが、それはイージーではなかった。

 

 

あいつ。めちゃくちゃ力が強よかったんだ。

全盛期のヴァンダレイ・シウバ並み。ヒザとか入れてくるし。

一人じゃ絶対無理だって思った!

 

 

だから俺は叫んだ「ミチロー!ヨチロー!助けてくれー!」って。

 

 

すかさず友達からツッコミが入る!「ミチローとヨチローって誰だよ!?」

ニチローは「兄弟だよ!最近見つけたんだよ!」と答えた。

 

 

3人で囲んだが、所詮小学生!

全盛期のヴァンダレイ・シウバには勝てない!

それで俺はさらに親戚中に電話して仲間を集めたんだ!

 

 

すぐにゴチローから九十九チローまで駆けつけてくれた!

 

 

当然、友達からツッコミが入る!「お前親戚何人いんだよ!」

それに対し、ニチローは答える

「知らねーよ!」

 

 

それでも貞子の奴、バタバタ暴れたんだ

それで51チローがバットで貞子の頭を打ったんだよ!

 

 

そしたら貞子の目がポーーーン!と飛んで行ってよ

一二塁間を抜けて行ったんだよ!

 

 

 

 友達から当然のツッコミが入る!

「なんで野球の話になってんだよ!」

 

 

 

ニチロー:

「バカ!お前ら知らねーのかよ!

貞子は野球選手なんだぞ!」

 

f:id:gootatan:20170806171117j:plain

 

 

ちなみに、

51チローはこのヒットで日米通算4000本安打を達成したんだ!

みんな大喜びだったぜ!

 

 

 

f:id:gootatan:20170806171155j:plain

だが守備も負けていない!81チローがついに目に追いついた!

それを見て貞子も三塁ベースを蹴って歩き出したんだ!

 

 

貞子はホームベースを踏んで、そのままテレビの中に逃げ込む気だ!

 

 

そうはさせない!

81チローの強肩がうなった!ダイレクトでホームへ投げる!

解説チローも「オーマイガ!レーザービーム!」と叫んだぜ!

 

 

だがあまりの威力に目をキャッチする方も犠牲が出たんだ!

コース上の21チローから47チローまでが巻き添え食って消滅!

 

 

だがそのおかげで球威が落ち、

ホームベースのホームチローが目をキャッチできた!

さぁ!あとは貞子をタッチするだけだ!

 

 

ホームベースにゆっくり歩いて来る貞子に対し、みんなで叫んだ!

「来ーる!きっと来ーる!!」

 

 

そして、渾身のタッチを貞子に決める!

 

 

審判チロー!「アウツ!!ゲームセッツ!」

 

 

観客席にいた100チローから5万5000チローの

大歓声が巻き起こった!「わああああああ!!!」

 

 

俺達は遂に貞子を捕まえたんだ!

 

 

友達は聞いた

「それで、貞子はどうしたんだよ?」

 

 

 

ニチロー 

「もちろん捕まえた貞子は

キャッチ・アンド・リリースしたよ」

 

 あとがき。

英語ではホラ話を『fish story』というそうです。捕まえた魚の大きさの話をすると、そのサイズがドンドン大きくなるというのが由来だそうです。

 

 ちなみにロシアには「釣りの話をするときは両手を縛っておけ」という諺があるとか。

 

今日のEDはもちろんアレ!「来ーるー!きっと来ーる!」

www.youtube.com